池戸製作所

目指すのは、
常に最高の品質

自動車用部品

IKEDOが、現在の主力事業である「自動車部品の製造・加工」をスタートしたのは1977年のこと。以来約40年間、トヨタグループ『豊田合成』のパートナー企業として自動車部品を作り続けてまいりました。
社員全員の創意工夫を基盤に、日本の自動車に相応しい「最高品質」の製品をお届けいたします。

IKEDOの強み

  • 精密な縫製と組み付け技術
  • 優れた品質管理体制
  • 製法から組み付けまでの一貫生産
  • 高レベルのトレーサビリティー
  • 製造設備も自社開発
  • プロトタイプから量産まで対応可能

外装系部品

フロントスポイラー/サイドプロテクションモール等

車の両サイドのドア等に取付け使用されている意匠性のある一般外装部品。押出し製品の加工であり、断面形状との整合性の高い仕上げに熟練の技能が必要になります。

内装系部品

センターコンソール/メーターフード/アシストグリップ等

高級感のある表皮/本革製品の縫製から組付けまでを一貫生産。「品質基準は常にお客様」を合言葉に満足と感動をお届けすることが目標の機能品。高い縫製・組付技術の蓄積が最も重要です。

燃料系部品

オイルタンク/逆止弁/フューエルキャップ等の重要保安部品

燃料系部品である為、「重要保安部品取扱い認定」が必要とされている重要保安部品。保安部品管理要領に基づき、材料の受け入れから加工及び出荷に至るまで、工程管理明細表との整合性や記録管理に至るまで、 完成品のトレーサビリティーが重要です。