池戸製作所

次なるカタチの
「創新」を目指す

プロダクト

「archetype(アーキタイプ)」とは、英語で「原型」という意味。IKEDOの持つ高い「技術力」に「発想力」を織り交ぜながら、あらゆるものの「原型」となる製品を作る。
その原型は、目に見えるものでも、見えないものでもかまいません。自動車にまつわる商品はもちろん、インテリアやステーショナリー、「香り」といった抽象的なものまで、どんなものでも作っていきます。

また、外部デザイナーや他会社とのコラボレートなどを通して「私たちだからできること」にも取り組んでいます。2007年にパリで開催されたデザイン・インテリアの総合見本市「メゾン・エ・オブジェ」では、知人のデザイナーと協力し、アートと自然をテーマにしたホームアクセサリーを出展し、高い評価を受けました。

これからは、力を合わせてモノづくりを行う時代。様々な人達と協力しながら、より多くのB to C商品を生み出していきます。

ラインテープ

もっと優れたものは作れないだろうか?から産まれたプロダクト

製造現場では必ず目にする「ラインテープ」。私たちも頻繁に使用していましたが、(1)めくれる・破れる・汚れる、(2)長期間使用したものほど剥がしにくい、(3)剥がした後に粘着部が残り、後処理しにくい、という3つの問題がありました。
そこで、工場内の各専門家に相談し、上記の問題を解決した高機能品の制作を開始。耐久性と使いやすさを両立させた、「新たな価値」の創造に成功しました。